*ご注文される場合はログインしてください。

*ご注文される場合はログインしてください。

academic-soft

世界中から研究・海外ソフトウェアを調達します!

検索結果

分類:

1から21を表示中 (商品の数:21)
商品説明
product thumbnail

MAXQDA 2020/マックスキューディーエー

使いやすくパワフルな機能を備えた質的データ分析ソフト
お知らせ
●2019年11月12日 : MAXQDA 2020 がリリースされました!
新バージョンリリースキャンペーン実施中!(2019年12月27日ご注文分まで)
【主な新機能】
・Memo Manager:メモの検索、フィルタリング、作成のための新しいワークスペース
・MAXMaps 3.0に6つの新しいモデルを追加し、インタラクティブ性(対話機能)が向上
・書誌データを含む完全な論文のインポートが可能に
・シングルクリックでデータのアーカイブが可能に
:::無償アップグレード対象者:::
・2018年5月15日以降にMAXQDA製品をご購入のお客様はMAXQDA 2020無償アップグレード対象です。
以下メーカーサイト(英語)より、無償アップグレードを申請してください。
">  https://www.maxqda.com/licenses/free-maxqda-2020-upgrade
注)無償アップグレードは2019年12月31日まで提供されます。お手続きはお早目に。
- ご質問などございましたら、こちらからお問い合わせください。
MAXQDAは、インタビューやノートなどの構造化されていないデータを取扱う、
質的データ解析と混合法解析のための世界でトップクラスのプロフェッショナル向けツール。
Mac版もWindows版と同一の機能を備えています。
社会学、心理学、政治学、医療・医学、教育科学など、様々な分野で広く利用されており、ビジネスや市場調査の為のツールとしても人気があり、高く評価されています。
●日本語インターフェースで多言語のデータ分析が可能。
●インタビューやドキュメント、オーディオ+ビデオデータ、フィールド調査、アンケート、ソーシャルメディアデータ等のさまざまなデータの分析・管理。
●視覚的な使いやすさと、卓越したデータ視覚化機能。コンテンツ分析、ミックスメソッド、談話分析等、様々な分析手法をもちい、多様な研究形態に対応。
●プロジェクトファイルの閲覧・検索のみが可能なMAXReader、データ収集用MAXApp(iOS、
Android用)等のアプリも無償提供。
●QDAソフトとして初めてモバイル端末との連携を実現し、iPhone・iPad から MAXQDA へDropboxを通してデータのトランスファーが可能。
●インターフェースは、日本語を含む多言語への切り替え可能。
●NVivo、Atlas.tiからのデータインポートも可能。
【各エディションの違いについて】
・MAXQDA Standard: 質的/混合的データ分析テキスト解析
・MAXQDA Plus: MAXQDA Standard + MAXDictio (量的テキスト解析と辞書作成)
・MAXQDA Analytics Pro: MAXQDA Plus + Stats (統計的データ解析)
-エディションの比較表(英語)はこちらから
【付属のマニュアルに関しまして】
●メーカー正規品の付属のマニュアルは、英語マニュアルです。
- マニュアル(英語)はヘルプシステムから入手可能です。
- ダウンロード製品をお求めの場合、PDFマニュアル(英語)はメーカーサイト(英語)からダウンロード可能です。

product thumbnail

SnapGene/スナップジーン

分子生物学のプロシージャーの計画・視覚化・ドキュメント化を手助けするソフト
新バージョンリリース!
SnapGeneバージョン4がリリースされました!
・・・新機能および機能拡張・・・
・ データベースのインターフェイスから、作成した構造の表示・検索・整理が可能に
・ データエクスポート機能拡張:GenBank形式やEMBL形式にプライマーのエクスポートが可能
・ 構造注釈機能拡張:代替マップのラベルとして「エイリアス」をサポート
・・・新バージョンへの無償アップデートについて・・・
・本製品の永久ライセンスならびに1年間ライセンスは、ライセンス購入時に12か月のUpdateプランが付属しています。
有効なUpdateプランをお持ちのお客様は、バージョン4へのアップデートは無償です。
アカウントにログイン後ダウンロードしてください。
有効なUpdateプランをお持ちでないお客様でバージョン4をご希望の場合は、
以下情報を添えてこちらからお問合せください。
・お名前
・ご登録Eメールアドレス
・Registration Code
●シームレスな遺伝子融合を作成
●日本語または英語のインターフェース選択可
●SnapGene特有のRestriction Cloningインターフェイスを使えば、クローニングプロシージャーの計画は簡単。デザインフローがある場合は、シミュレーション中にエラー確認し修正
●プライマーデザイン後は、そのデザインでPCRや変異原性のシミュレーションも可能
●クローニングプロジェクトのステップを自動記録
●現実的なアガロースゲルシミュレーション作成に高度なアルゴリズムを使用
●プラスミドマップはイメージファイルで、アガローズゲルシミュレーションはイメージまたはテキストファイルで、配列はFASTAフォーマットで、配列と注釈はGenBankファイルでなど様々なフォーマットでのExportが可能
●ApE, DNASTAR® Lasergene, Gene Construction Kit®, GenBank, MacVector, Vector NTI®,などのフォーマットに対応
●SnapGene Viewer(無料)を使えば世界中の誰とでもファイルの共有が可能
●1年間ライセンスと永久ライセンスあり

product thumbnail

Agisoft Metashape/アギソフト メタシェイプ

写真から 3D オブジェクトを作成
**ご案内 2018年12月31日 *
・Agisoft Metashape 登場
・Agisoft PhotoScanが名前を変えて更に進化!
・Agisoft PhotoScanの全ての機能を継承しています。
・更に、詳細なメッシュデータの作成や、内蔵された機械学習機能により写真測量ポイントを自動的に
グループ分け(地表・植生・建物・道路・車両などを自動判別)することが可能になりました。
- 現在ライセンスをお持ちのお客様は、Agisoft Metashapeへのアップグレードは無償です。
(ver. 1.9.xまでのマイナーアップデートは無償です。)
ご質問などございましたらこちらからお問合せください。
●本製品には、Standard editionとProfessional editionがございます。
機能比較表(英語)はこちらからご覧いただけます。
●主な機能
-デジタル写真から3D モデル、ポイントクラウド、DSMを作成可能。
-簡単な操作で、数千枚の画像を自動処理。
-デジタル画像の写真測量プロセス実行やGISアプリケーション、文化遺産ドキュメント、様々なスケールのオブジェクトの間接的な測量などに使用できる3D空間データの作成が可能。
-距離・面積・容積といった空間データの収集も可能。
-5Mpx以上(12Mpx推奨)のデジタルカメラがあればその他特別な備品は不要。
-Professional edition は、Standard edition の機能に加え、距離の測定(写真に位置情報が含まれている場合)やマルチスペクトル画像処理、ダイナミックなシーン用の4Dモデリング、Python スクリプトなどに対応しています。
●日本語GUIへの切り替えが可能
(英語から日本語のGUIに変更するには、Tools ⇒Preferencesを選択し、General TabのUser Interface欄にあるLanguageより“Japanese”を選択し、ソフトを再起動してください)
●3本以上から複数本同時購入割引あり。詳細はこちらからお問い合わせください。
●30日間無料トライアルライセンスございます。
ご購入前にお試しいただくことをメーカーでは強くお勧めしています。
トライアル版をご希望のお客様はこちらからお使いのOSに合ったソフトウェアを選択およびダウンロードして、PCにインストールし、初期起動時の画面で「無料の30日間トライアルを開始する」を選択してください。
≪トライアル版をお使いのお客様≫
・固定端末ライセンスのトライアル版の有効期限中に、正規版をご購入された場合、以下の手順で正規版をアクティベーションしてください。製品のアンインストールや再インストールは不要です。
  1.help → activate product → deactivateからトライアル版をディアクティベート
  2.納品された正規版用ライセンスキーを使って製品をアクティベート。
 
・トライアル版がインストールされているPCとは別のPCに正規版をインストールする場合は、メーカーサイトよりソフトをダウンロードしインストール/アクティベーションを行ってください。
トライアル版が有効期限中の場合は、引き続き『検証目的でのみ』使用可能です。
●ユーザマニュアルはメーカー正規品の英語マニュアルで、アプリケーション内HELPからアクセス可能。メーカーサイト(英語)からもダウンロードできます。
●メーカー作成のチュートリアルやFAQ(英語)は、こちらから
●AgiSoft社のYoutubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCPheXwPeFLnWHo8u4ksSH7w

product thumbnail

GraphPad PRISM 8 英語版/グラフパッドプリズム

統計解析・非線形回帰・グラフ作成機能を備えた医療統計解析ソフト
サブスクリプションの販売開始しました!
これまでお取り扱いしていた永久ライセンス(Perpetual License)に加え、Personal SubscriptionとGroup Subscriptionの販売を開始しました。
Subscriptionライセンスは1年間の期間限定ライセンスで、常に最新版を使用いただけます。
メーカーではアップグレードの販売を終了しました。
今後新バージョンがリリースされた場合、永久ライセンスをお持ちのお客様は新バージョンへのアップグレードを購入する事ができませんのでSubscriptionのご購入をお勧め致します。
●統計解析・非線形回帰・グラフ作成機能を備えた医療統計解析プログラム
●医学生物学用の統計解析ソフト。110ヶ国以上、20万人以上の生物学者が愛用 (大学、メディカルセンター、研究所、製薬会社他)
●GraphPad PRISM1つで、生物統計分析や非線型回帰分析、科学的グラフの作成が可能
【主な機能】
- 基礎的な生物統計学などにおいて、データへのカーブフィッティングなどのグラフ作成機能により、実験結果を容易に分析し、図示することが可能。
- データの品質などに応じた適切な統計テスト分析が可能
- 非線形モデルの当てはめは、生物学研究者がよく使う15の数式モデルから選択可能
- ユーザーによる数式モデルの入力が可能
- t-検定、3方向ANOVA、Skewness and Kurtosis分析、Kaplan-Meier生存分析、Mann-WhitneyやWilcoxon検定など、多くの統計分析手法を装備
- Excelのシートからのコピーペースト、Wordへのグラフ貼り付け、Wordの数式エディタで作成した数式グラフへの貼り付けなどMicrosoft Officeとの強力な連携により、科学技術論文の作成に最適
【V8の主な新機能】
・AnalysisタブによるAnalysisページの切り替えが可能に
・ナビゲータの下部に新しい Family ペインが登場
・データ視覚化とグラフのカスタマイズ機能の改善
・より直観的なナビゲーションに
・より洗練された統計分析に
●V8以前のバージョンをお使いの方へのお知らせ●
・以前のバージョンのPrismでは、ナビゲータ内の解析名の下にインデントされたサブページを使用して、分析結果間を移動していましたが、Prism8ではサブページの表示は無くなり、タブ表示に切り換わりました。タブをクリックすることで、ドロップダウンメニューからグラフを簡単に表示できるようになりました。
・以前のバージョンのWindows版Prismには、複数の子ウィンドウを含んだ1つのマスター(親)ウィンドウがありました。Prism 8 のWindows版では、親ウィンドウという概念はなくなり、開いている各ファイル毎にウィンドウが開きます。因みに、Mac版Prismは、常に開いているファイルを各々独自のウィンドウに表示していたため、Prism 8になっても変更はありません。
【V7の主な機能】
- Heat Maps作成が可能
- Three-way ANOVA (三元配置分散分析)の新検証機能で複数同時比較を実現
- 複数同時比較にFDR(False Discovery Rate)法を採用
- さらに正確に非線形回線(nonlinear regression)を行うことが可能
- サブ列のデータラベルの入力が可能に
- セルやシート名のハイライトが可能に
- カラーを半透明にすることで、重複部分を視覚的に解りやすく
- XYプロットではX軸に数字の他、日付、経過時間の選択が可能
●30日間使用可能なデモ版はメーカーサイト(英語)からリクエストしてください。
【メーカー正規品のUser Guideに関しまして】
- メーカー正規品のUser Guide(英語)はメーカーサイト(英語)からダウンロード可能です。
【よくいただくご質問・FAQ】
Q1.GraphPad Prismを既に2台のマシンで使用中。そのうち1台のマシンを交換する事になった。新しいマシンへGraphPad Prismをインストールするにはどうしたらよいですか?
Q2.シリアル番号が分かりません。どうやって確認できますか?
 回答はこちらから・・・

product thumbnail

OsiriX /オザイリクス

医療用、科学研究用、デジタルイメージの画像処理ソフト
お知らせ
バージョン11がリリースされました。
【v11の主な新機能】
- macOS Catalina 10.15用に最適化
- データベースウィンドウに研究/調査期間や画像閲覧されたユーザリストの表示が可能に
- DICOMエンジンの改善
- iPadを2台目のMacディスプレイとして使用が可能に。iPad Pro用AppleペンシルでOsiriXに直接ROIsの描画が可能 (macOS 10.15 Catalina と iPadOS 13.1  必須)
- 2Dビューワ内で、直接3D距離測定が可能
●新機能詳細はメーカーサイト(英語)をご確認ください
https://www.osirix-viewer.com/osirix/osirix-md/osirix-11-0-release/
(メーカーサイトが開きます)
・有効なアップデートプランをお持ちのお客様は無償でアップグレードが可能です。
メーカーサイトよりお客様のアカウントにログイン後、新バージョンへのアップグレードを行ってください。※UserNameは、お客様がご登録のE-mailとなります。
無償アップグレード対象外のお客様で、アップグレードをご希望の場合は、ユーザ名、E-mail, ライセンスキーと共にこちらからお問い合わせください。
●医療分野、医療用画像処理、科学画像、放射線学、核医学などのフィールドのユーザが使用
《バージョン10で追加された主な新機能》 2018年9月
- macOS Mojave 10.14用に最適化
- ダークモード対応
- ビューア―とウェブポータルの改善
- データベースの最適化
- エクスポート機能の改善
- CR、 RF、DX用のより良いハンギングプロトコル
- ネットワーク接続型ストレージ(NAS)上のパフォーマンスの向上
その他沢山の新機能がございます。
詳細はメーカーサイト(英語)をご確認ください
https://www.osirix-viewer.com/osirix/osirix-md/osirix-10-0-release/
(メーカーサイトが開きます)
《バージョン9で追加された主な新機能》 2017年10月
・新しいSpine Labelingプラグインの搭載
・macOS High Sierra 10.13に対応
・Smart Displayが画面サイズに合ったサイズでイメージを自動的に表示
・シックスラブがマウスのスクロールホイールで簡単に操作可能
・2種類の3D MPRを同じ画面に表示可能
【アカウント情報について】
製品のアップデートを行う際、ユーザ名とパスワードの入力が必要です。
ユーザ名は、製品を購入された際に提出したEメールアドレスです。
パスワードはhttp://pixmeo.pixmeo.com/login/pwd.phpより作成してください。
【日本語書籍について】
・OsiriXの活用事例を豊富に解説!
『医用画像3Dモデリング・3Dプリンター活用実践ガイド』
(杉本真樹 著(技術評論社)ISBN:9784774180090 本体価格6,900円+税)
医師に限らず、医療従事者、放射線技師、歯科医療や獣医療をはじめ医用画像に関わるすべての方々にオススメです。 CT画像などの医用画像データから「OsiriX」を使用してポリゴンデータを作成するノウハウと実際に3Dプリンタで出力した臓器模型の活用事例など、医用画像の3D活用について、実践的かつ具体的な知識が詰まった1冊です。(2016年3月26日発売)

product thumbnail

Stata/MP2 16 日本語/英語版 日本語スタートアップガイド付

データ分析・データ管理、およびグラフ機能の全てを備えた統計分析の為の統合システム
お知らせ (2019年6月26日)
バージョンが16リリースされました。
●Stata16の主要新機能:
〇 Lasso
〇新しいレポート機能
〇メタアナリシス
〇選択モデル
〇Pythonの統合
〇SASやSPSS からのデータのインポート
などなど
・新機能の詳細(英語)は、こちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
・Stataのその他機能詳細(英語)についてはこちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
・Youtubeでもバージョン16についての説明あり(英語のみ) Youtubeはこちらから
・弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に「日本語スタートアップガイド」を無料でご提供!!!
ご質問はこちらから
速い!正確!使い易い!
Stataは、データ操作および可視化機能、統計機能、再現性のあるレポート作成機能
など、データサイエンスに必要なもの全てを含んだ完全な統合ソフトウェアパッケー
ジです。
●Stata16の新機能:
〇 Lasso
Lassoは、モデルの選択、予測、および推論に使用される機械学習技術です。
新しいlassoコマンドは、線形、ポアソン、ロジット、またはプロビット回帰モデルからの偏差を使用して、連続、カウント、およびバイナリアウトカムに対して「最適な」予測肢を選択します。
〇新しいレポート機能
新しいレポート機能を使用すると、Stataの結果とグラフを、フォーマットされたテキストと表を組み込んだWord、PDF、Excel、およびHTMLドキュメントを作成できます。作成するドキュメントタイプに関係なく、Stataの統合されたバージョン管理機能によりレポートを確実に再現できます。データが変更されると更新されるような動的レポートの作成も容易です。
〇メタアナリシス
Meta-analysisを実行するための新しい一連のコマンドがあります。この一連のコマンドを使用すると、さまざまな研究の結果を調べて組み合わせることができます。例えば、血圧に対する特定の薬の効果について研究から20個の結果を集めた場合、それらの研究結果を纏めて meta-analysisを使い全体的な効果を推定することができます。
〇選択モデル
選択データをモデル化するための新しい統一された一連のコマンドを紹介します。
・選択データを要約するための新しいコマンドを追加しました。
・フィッティング選択モデルの既存のコマンド名を変更し、改良しました。
・パネルデータに混合ロジットモデルをフィッティングさせるための新しいコマンドを追加しました。
※これらは、新しいChoice Modelsリファレンスマニュアルに纏められています。
〇Pythonの統合
Stata内にPythonコードを埋め込み実行することができるようになりました。Stataの新しいpythonコマンドを使用すると、StataからPythonを簡単に呼び出して、Stata内でPythonの結果を出力できます。Pythonを対話的に、またはdoファイルやadoファイルで呼び出すことができるので、Pythonの広範な言語機能を利用できます。Stataから直接Pythonスクリプトファイル(.py)を実行することもできます。
〇ベイジアン解析の新機能—複数連鎖、予測、他
- Multiple chains
MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ)サンプルに基づくベイズ推定は、マルコフ連鎖が収束した場合にのみ有効です。この収束を評価する1つの方法は、複数のチェーンをシミュレートして比較することです。
- Bayesian predictions(ベイズ予測)
ベイズ予測は事後予測分布からのシミュレーション値です。これらの予測は、モデルの近似を確認したり、標本外の観測値を予測したりするのに役立ちます。モデルをbayesmhで近似後、bayespredictを使用して、これらのシミュレーション値または関数を計算し、新しいStataデータセットに保存することができます。
〇Panel-data ERMs
拡張回帰モデル(ERM)は、Version15の大きな新機能でした。ERMコマンドは、観察データに内在する3つの一般的な問題 - 内因性の共変量、サンプルの選択、治療 - を単独、または組み合わせて、考慮するモデルに適合します。
〇SASやSPSS からのデータのインポート
新しいimport sasおよびimport spssコマンドを使用すると、SAS(.sas7bdat)およびSPSS(.sav)形式で保存されたデータをインポートできます。ダイアログボックスを使用することにより、データをインポートする前にデータを簡単に確認したり、必要に応じてStataに読み込む変数と観測値のサブセットを選択できます。
〇ノンパラメトリック級数回帰
新しいnpregress seriesコマンドは、多項式、Bスプライン、または共変量のスプラインを使用して
従属変数の平均を近似するノンパラメトリック級数回帰にフィットします。あらかじめ決められた機能形式を指定する必要はなく、モデルに含める共変量のみを指定します。
●Stataが選ばれる理由は・・・
・優れたデータ管理機能であらゆるデータの処理が可能(多種多様なデータ形式をサ
ポート)
・幅広い統計機能
・出版品質のグラフィック
・動的なドキュメント作成
・完全に再現可能な研究
・リアルなドキュメント作成
・高い信頼度
・使い易さ
・習得し易さ
・自動化が容易
・拡張が容易
・高度なプログラミング
・自動マルチコアサポート
・コミュニティに寄与する機能
・ワールドクラスの技術サポート
・クロスプラットフォームの互換性
・ワールドワイドで数多くのユーザーに使用されている実績
・総合的なリソース
・活気に満ちたコミュニティ
・手ごろな価格
●Stataの主な統計機能
・Case-control分析
・ARIMA
・ANOVA / MANOVA
・線形回帰
・一般化線形モデル(GLM)
・クラスター分析
・対照と比較
・パワー分析
・サンプル選択
・多重モデル
・脆弱性を含む生存モデル
・DPD(Dynamic panel data)回帰
・共分散構造分析(SEM)
・2値、カウント、生存アウトカム
・ARCH
・多重代入法
・サーベイデータ
・処置効果
・正確統計
・ベイズ分析
その他多数の統計機能がございます。
詳細(英語)はこちらをご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
●基本統計から線形モデル、ノンパラメトリック分析、時系列分析等広い範囲の統計量の計算が可能
●医学の研究者、生物統計学者、免疫学者、エコノミスト、社会学者、政治学者、地理学者、心理学者等、データを分析する必要がある研究専門家向け製品
●統計手法を幅広くサポート
●StataMPはマルチプロセッサを搭載したコンピュータ上で並列処理による高速化を実現
●StataMPシリーズはSEと同機能で、複数CPU搭載コンピュータ対応版
●2コア搭載マシンに最適
●高速コンピュータの能力を最大限に引き出す、最速Stata
●Stata/MP2は、最大変数120,000 、高速マルチプロセッサPC対応
●Stata/MP2では、RAMの容量により最大120,000の変数でdatasetsを分析可能
●分析可能なDataset数はStataで最大
注)MPシリーズは1CPU搭載のコンピュータでも動作可能ですが、動作速度はSEと同等となります。またMP8等の上位製品は2CPU搭載のコンピュータでも動作可能ですが、動作速度はStata/MP2と同等となります。
お手持ちのコンピュータの能力を最大限に活かすには下記の製品がお勧めです。
✧1CPU搭載コンピュータ → StataSE
✧2CPU(またはDuo-Core、Double-Core)搭載コンピュータ → StataMP2
✧4CPU(またはQuad-Core)搭載コンピュータ → StataMP4
✧6CPU(または6-Core)搭載コンピュータ → StataMP6
✧8CPU(または8-Core)搭載コンピュータ → StataMP8
●各Flavorの詳細は、メーカーサイト(英語)をご参照ください:
・https://www.stata.com/products/which-stata-is-right-for-me/
・https://www.stata.com/statamp/
パッケージStata/ICStata/SEStata/MP
変数(列)の上限2,04832,767120,000
観測データ(行)の上限21億4千万21億4千万200億以上
独立変数の上限79810,99865,532
サポートコア数1-core1-core2-core 4-core 4+
!!! Stata全製品「日本語PDFスタートアップガイド付き」 !!!
弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に無料でご提供。
(弊社よりダウンロードリンクをお送りいたします。)
1オーダーにつき1ガイドご提供。 弊社でご購入の場合のみ。
インストール、基本操作、各種推定コマンドの代表的な用法を記載。
基盤系だけでなく、医療系、計量経済系まで、基本的な一通りの機能を短時間で修得。
✧こちらから✧スタートアップガイドの目次をご覧になれます!
!!! 「Stata日本語PDF解説書」各種、お取扱中 !!!
Math工房開発、日本語PDF解説書をお取扱中。
製品詳細はこちらから
【StataがYouTubeに登場!(全英語)】
Stata初心者用ベーシックツアー他、23種類の短編チュートリアルを提供。(全英語)
短編チュートリアルでは、Stataを使用しての統計分析方法やシンプルなグラフ作成方法を紹介。
また、ボーナスビデオとして、構造方程式モデルが素早く簡単に作成可能なStataのSEMビルダーの使用法も紹介。
StataのYouTubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/user/statacorp/

product thumbnail

Stata/MP4 16 日本語/英語版 日本語スタートアップガイド付

データ分析・データ管理、およびグラフ機能の全てを備えた統計分析の為の統合システム
お知らせ (2019年6月26日)
バージョンが16リリースされました。
●Stata16の主要新機能:
〇 Lasso
〇新しいレポート機能
〇メタアナリシス
〇選択モデル
〇Pythonの統合
〇SASやSPSS からのデータのインポート
などなど
・新機能の詳細(英語)は、こちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
・Stataのその他機能詳細(英語)についてはこちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
・Youtubeでもバージョン16についての説明あり(英語のみ) Youtubeはこちらから
・弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に「日本語スタートアップガイド」を無料でご提供!!!
ご質問はこちらから
速い!正確!使い易い!
Stataは、データ操作および可視化機能、統計機能、再現性のあるレポート作成機能
など、データサイエンスに必要なもの全てを含んだ完全な統合ソフトウェアパッケー
ジです。
●Stata16の新機能詳細:
〇 Lasso
Lassoは、モデルの選択、予測、および推論に使用される機械学習技術です。
新しいlassoコマンドは、線形、ポアソン、ロジット、またはプロビット回帰モデルからの偏差を使用して、連続、カウント、およびバイナリアウトカムに対して「最適な」予測肢を選択します。
〇新しいレポート機能
新しいレポート機能を使用すると、Stataの結果とグラフを、フォーマットされたテキストと表を組み込んだWord、PDF、Excel、およびHTMLドキュメントを作成できます。作成するドキュメントタイプに関係なく、Stataの統合されたバージョン管理機能によりレポートを確実に再現できます。データが変更されると更新されるような動的レポートの作成も容易です。
〇メタアナリシス
Meta-analysisを実行するための新しい一連のコマンドがあります。この一連のコマンドを使用すると、さまざまな研究の結果を調べて組み合わせることができます。例えば、血圧に対する特定の薬の効果について研究から20個の結果を集めた場合、それらの研究結果を纏めて meta-analysisを使い全体的な効果を推定することができます。
〇選択モデル
選択データをモデル化するための新しい統一された一連のコマンドを紹介します。
・選択データを要約するための新しいコマンドを追加しました。
・フィッティング選択モデルの既存のコマンド名を変更し、改良しました。
・パネルデータに混合ロジットモデルをフィッティングさせるための新しいコマンドを追加しました。
※これらは、新しいChoice Modelsリファレンスマニュアルに纏められています。
〇Pythonの統合
Stata内にPythonコードを埋め込み実行することができるようになりました。Stataの新しいpythonコマンドを使用すると、StataからPythonを簡単に呼び出して、Stata内でPythonの結果を出力できます。Pythonを対話的に、またはdoファイルやadoファイルで呼び出すことができるので、Pythonの広範な言語機能を利用できます。Stataから直接Pythonスクリプトファイル(.py)を実行することもできます。
〇ベイジアン解析の新機能—複数連鎖、予測、他
- Multiple chains
MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ)サンプルに基づくベイズ推定は、マルコフ連鎖が収束した場合にのみ有効です。この収束を評価する1つの方法は、複数のチェーンをシミュレートして比較することです。
- Bayesian predictions(ベイズ予測)
ベイズ予測は事後予測分布からのシミュレーション値です。これらの予測は、モデルの近似を確認したり、標本外の観測値を予測したりするのに役立ちます。モデルをbayesmhで近似後、bayespredictを使用して、これらのシミュレーション値または関数を計算し、新しいStataデータセットに保存することができます。
〇Panel-data ERMs
拡張回帰モデル(ERM)は、Version15の大きな新機能でした。ERMコマンドは、観察データに内在する3つの一般的な問題 - 内因性の共変量、サンプルの選択、治療 - を単独、または組み合わせて、考慮するモデルに適合します。
〇SASやSPSS からのデータのインポート
新しいimport sasおよびimport spssコマンドを使用すると、SAS(.sas7bdat)およびSPSS(.sav)形式で保存されたデータをインポートできます。ダイアログボックスを使用することにより、データをインポートする前にデータを簡単に確認したり、必要に応じてStataに読み込む変数と観測値のサブセットを選択できます。
〇ノンパラメトリック級数回帰
新しいnpregress seriesコマンドは、多項式、Bスプライン、または共変量のスプラインを使用して
従属変数の平均を近似するノンパラメトリック級数回帰にフィットします。あらかじめ決められた機能形式を指定する必要はなく、モデルに含める共変量のみを指定します。
●Stataが選ばれる理由は・・・
・優れたデータ管理機能であらゆるデータの処理が可能(多種多様なデータ形式をサ
ポート)
・幅広い統計機能
・出版品質のグラフィック
・動的なドキュメント作成
・完全に再現可能な研究
・リアルなドキュメント作成
・高い信頼度
・使い易さ
・習得し易さ
・自動化が容易
・拡張が容易
・高度なプログラミング
・自動マルチコアサポート
・コミュニティに寄与する機能
・ワールドクラスの技術サポート
・クロスプラットフォームの互換性
・ワールドワイドで数多くのユーザーに使用されている実績
・総合的なリソース
・活気に満ちたコミュニティ
・手ごろな価格
●Stataの主な統計機能
・Case-control分析
・ARIMA
・ANOVA / MANOVA
・線形回帰
・一般化線形モデル(GLM)
・クラスター分析
・対照と比較
・パワー分析
・サンプル選択
・多重モデル
・脆弱性を含む生存モデル
・DPD(Dynamic panel data)回帰
・共分散構造分析(SEM)
・2値、カウント、生存アウトカム
・ARCH
・多重代入法
・サーベイデータ
・処置効果
・正確統計
・ベイズ分析
その他多数の統計機能がございます。
詳細(英語)はこちらをご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
●基本統計から線形モデル、ノンパラメトリック分析、時系列分析等広い範囲の統計量の計算が可能
●医学の研究者、生物統計学者、免疫学者、エコノミスト、社会学者、政治学者、地理学者、心理学者等、データを分析する必要がある研究専門家向け製品
●統計手法を幅広くサポート
●StataMPはマルチプロセッサを搭載したコンピュータ上で並列処理による高速化を実現
●StataMPシリーズはSEと同機能で、複数CPU搭載コンピュータ対応版
●4コア搭載マシンに最適
●高速コンピュータの能力を最大限に引き出す、最速Stata
●Stata/MP4は、最大変数120,000 、高速マルチプロセッサPC対応
●Stata/MP4では、RAMの容量により最大120,000の変数でdatasetsを分析可能
●分析可能なDataset数はStataで最大
注)MPシリーズは1CPU搭載のコンピュータでも動作可能ですが、動作速度はSEと同等となります。またMP8等の上位製品は2CPU搭載のコンピュータでも動作可能ですが、動作速度はStata/MP2と同等となります。
お手持ちのコンピュータの能力を最大限に活かすには下記の製品がお勧めです。
✧1CPU搭載コンピュータ → StataSE
✧2CPU(またはDuo-Core、Double-Core)搭載コンピュータ → StataMP2
✧4CPU(またはQuad-Core)搭載コンピュータ → StataMP4
✧6CPU(または6-Core)搭載コンピュータ → StataMP6
✧8CPU(または8-Core)搭載コンピュータ → StataMP8
●各Flavorの詳細は、メーカーサイト(英語)をご参照ください:
・https://www.stata.com/products/which-stata-is-right-for-me/
・https://www.stata.com/statamp/
パッケージStata/ICStata/SEStata/MP
変数(列)の上限2,04832,767120,000
観測データ(行)の上限21億4千万21億4千万200億以上
独立変数の上限79810,99865,532
サポートコア数1-core1-core2-core 4-core 4+
!!! Stata全製品「日本語PDFスタートアップガイド付き」 !!!
弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に無料でご提供。
(弊社よりダウンロードリンクをお送りいたします。)
1オーダーにつき1ガイドご提供。 弊社でご購入の場合のみ。
インストール、基本操作、各種推定コマンドの代表的な用法を記載。
基盤系だけでなく、医療系、計量経済系まで、基本的な一通りの機能を短時間で修得。
✧こちらから✧スタートアップガイドの目次をご覧になれます!
!!! 「Stata日本語PDF解説書」各種、お取扱中 !!!
Math工房開発、日本語PDF解説書をお取扱中。
製品詳細はこちらから
【StataがYouTubeに登場!(全英語)】
Stata初心者用ベーシックツアー他、23種類の短編チュートリアルを提供。(全英語)
短編チュートリアルでは、Stataを使用しての統計分析方法やシンプルなグラフ作成方法を紹介。
また、ボーナスビデオとして、構造方程式モデルが素早く簡単に作成可能なStataのSEMビルダーの使用法も紹介。
StataのYouTubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/user/statacorp/

product thumbnail

GraphPad PRISM 8 日本語PDFガイド3点付/グラフパッドプリズム

統計解析・非線形回帰・グラフ作成機能を備えた医療統計解析ソフト
【本製品に関しまして】
本製品のGraphPad PRISMは、メーカーGraphPad社の正規品でメニューやダイアログは英語表記です。これに、メーカーのユーザガイド等マニュアル3点を日本語訳した日本語訳PDFガイドが付属しています。詳しくは下記【製品の詳細】をご覧ください。
【製品の詳細】
●1)GraphPad Prism 8+日本語訳PDFガイド3点のセット製品です。●
(*単独購入も可能です)
- “日本語訳PDFガイド3点”には、GraphPad社製のユーザーガイド、統計ガイド、カーブフィッティングガイドの計3つのガイドの日本語訳が含まれています。
- *日本語訳PDFガイド3点のみでも購入可。
(PRISMと同時購入、もしくは、現在お持ちのシリアル番号をご教示ください。)
-------------------------------------------
●統計解析・非線形回帰・グラフ作成機能を備えた医療統計解析プログラム
●医学生物学用の統計解析ソフト。110ヶ国以上、20万人以上の生物学者が愛用 (大学、メディカルセンター、研究所、製薬会社他)
●GraphPad PRISM1つで、生物統計分析や非線型回帰分析、科学的グラフの作成が可能
【主な機能】
- 基礎的な生物統計学などにおいて、データへのカーブフィッティングなどのグラフ作成機能により、実験結果を容易に分析し、図示することが可能。
- データの品質などに応じた適切な統計テスト分析が可能
- 非線形モデルの当てはめは、生物学研究者がよく使う15の数式モデルから選択可能
- ユーザーによる数式モデルの入力が可能
- t-検定、3方向ANOVA、Skewness and Kurtosis分析、Kaplan-Meier生存分析、Mann-WhitneyやWilcoxon検定など、多くの統計分析手法を装備
- Excelのシートからのコピーペースト、Wordへのグラフ貼り付け、Wordの数式エディタで作成した数式グラフへの貼り付けなどMicrosoft Officeとの強力な連携により、科学技術論文の作成に最適
【V8の主な新機能】
・AnalysisタブによるAnalysisページの切り替えが可能に
・ナビゲータの下部に新しい Family ペインが登場
・データ視覚化とグラフのカスタマイズ機能の改善
・より直観的なナビゲーションに
・より洗練された統計分析に
●V8以前のバージョンをお使いの方へのお知らせ●
・以前のバージョンのPrismでは、ナビゲータ内の解析名の下にインデントされたサブページを使用して、分析結果間を移動していましたが、Prism8ではサブページの表示は無くなり、タブ表示に切り換わりました。タブをクリックすることで、ドロップダウンメニューからグラフを簡単に表示できるようになりました。
・以前のバージョンのWindows版Prismには、複数の子ウィンドウを含んだ1つのマスター(親)ウィンドウがありました。Prism 8 のWindows版では、親ウィンドウという概念はなくなり、開いている各ファイル毎にウィンドウが開きます。因みに、Mac版Prismは、常に開いているファイルを各々独自のウィンドウに表示していたため、Prism 8になっても変更はありません。
【V7の主な新機能】
- Heat Maps作成が可能
- Three-way ANOVA (三元配置分散分析)の新検証機能で複数同時比較を実現
- 複数同時比較にFDR(False Discovery Rate)法を採用
- さらに正確に非線形回線(nonlinear regression)を行うことが可能
- サブ列のデータラベルの入力が可能に
- セルやシート名のハイライトが可能に
- カラーを半透明にすることで、重複部分を視覚的に解りやすく
- XYプロットではX軸に数字の他、日付、経過時間の選択が可能
●30日間使用可能なデモ版はメーカーサイト(英語)からリクエストしてください。
【メーカー正規品のUser Guideに関しまして】
- メーカー正規品のUser Guide(英語)はメーカーサイト(英語)からダウンロード可能です。
【よくいただくご質問・FAQ】
Q1.GraphPad Prismを既に2台のマシンで使用中。そのうち1台のマシンを交換する事になった。新しいマシンへGraphPad Prismをインストールするにはどうしたらよいですか?
Q2.シリアル番号が分かりません。どうやって確認できますか?
 回答はこちらから・・・

product thumbnail

SuperLab 5/スーパーラボ

社会科学や神経科学のフィールドで主に使用されている心理学実験ソフト
●映像再生機能付
●刺激リスト付
●JPEG、GIF、 PNGと TIFFファイルをサポート
●RSVPへのビルトイン・サポートと自己読み取りが可能
●fMRIとEEG/ERPへのサポートの強化を実現
●トライアル変数の多様化を実現
●条件分岐機能(if/then/else)付
●1つの実験で多数のインプットデバイスの使用を可能
●以下メーカーサイトより、SuperLab5のPDF英語マニュアルの入手可能。
http://cedrus.com/superlab/manual/
●実験の実行やデータ収集のみが可能な、Run-timeライセンスを別途購入可能。
●【バージョン5の主な新機能】
-パラメターによる、応答やテキスト文字列のカウントならびにリコール、提示された実験の追跡が可能。
-パラメターを組合わせるだけで、複雑な実験構築が可能。プログラミング言語の習得不要。
-刺激リストのランダム化の複数の方法を提供。
前バージョンまで可能であった、2つのリストからのアイテムのペアに加え、アンペア・交差も可能に。
【StimTrackerに関しまして】
StimTraker
- シグナルアダプターモジュールとEEGシステム用ケーブル含む
StimTraker for Tobii TX300 Eye Tracker
- Tobii TX300 eye tracker用ケーブル含む
- シグナルアダプターモジュールとEEGシステム用ケーブルは別途購入必要
【SV-1 SmartVoice Keyに関しまして】
- こちらの製品にはシリアルポートアダプターケーブルが付属しています。
お使いのマシンにシリアルポートが付いていない場合、別途USB-シリアルポートアダプターケーブルが必要です。
USB-シリアルポートアダプターケーブルは弊社にてお取扱いしていますので、お見積りが必要な場合はお問い合わせください。
- ダウンロード製品をお求めの場合、PDFマニュアル(英語)はメーカーサイト(英語)からダウンロード可能です。

product thumbnail

GAMS Base Module/ガムズベースモジュール

数理計画法と最適化問題解析の為のハイレベルモデリングシステム
●General Algebraic Modeling System の略で、数理計画法と最適化問題解析の為のハイレベルモデリングシステム(プログラミング言語)
●大規模なコンパイラ及び安定した統合高機能ソルバにより構成
●数理計画法に必要な各種の解法ルーチン(Solver)あり。
Solverはこちらから
●経済分析分野のユーザが多数
●英語印刷ユーザガイドも別途購入可。ご希望の場合は、こちらからお問い合わせください。
【お見積りご希望のお客様】
・お見積りご案内には以下情報の提示がメーカーより義務付けられていますので、弊社にお見積り依頼をされる場合は、英語表記にて情報のご提出をお願いいたします。
-Name of user(お客様のお名前)
-Title:(肩書)
-Company:(所属機関)
-Department:(部署)
-Postal address:(住所)
-Email address of user:(Eメールアドレス)
-Phone number:(電話番号)
-Total number of users;(製品を使用する合計ユーザ数)(注1)
(注1):本製品のシングルライセンスは、ユーザ帰属ライセンスの為、登録ユーザ様(ライセンスファイルに記載された特定の個人様)のみのご利用が可能です。
メーカー規定により、複数本同時購入をご希望の場合、ご購入ライセンス本数分のユーザ情報をご提出ください。

product thumbnail

Grapher/グラファー

科学者、エンジニア、ビジネスプロフェッショナル向けの2D、3Dグラフ作成ソフトウェア
お知らせ 2019年8月6日
Grapher 15 がリリースされました。
Grapher 15 がリリースされました。
【主な新機能】
- 軸ブレーク(軸の途中を省略)の改善
- カーブフィッテングの改善
- 新しいMathプロット
- 等高線のラベル付け
- 相対セル参照を使用したEXCELデータの変換
- ユーザーインターフェースの改良
その他多数の機能強化がされています。
詳細は、メーカーページ(英語)をご参照ください。
●Unicodeをサポートし、日本語入力も可能
●使いやすく、簡単に操作を習得でき、高い印刷品質の2D、3Dグラフを作成可能
●2Dグラフはリニアグラフ、バーチャート、極座標グラフなどの作図が可能
●リニアグラフはライン、スキャッター、ステップ、関数プロットなどの作図が可能
●バーチャートは一般的な棒グラフ、フローティング、ヒストグラムなどの作図が可能
●極座標グラフは一般的なグラフに加え関数プロット、ローズダイアグラム、ウィンドチャートなどの作図が可能
●3Dグラフはリボングラフ、ステップ、関数グラフ、棒グラフ、フローティンググラフ、ヒストグラム、XYZプロットなどの作図が可能
●高低グラフ、パイチャート、三角グラフ、バブルプロットなどの作図が可能
●それぞれのグラフはウィザードにより表示、体裁などの編集が簡単に可能
●テンプレートを作成して多くのデータを同じ形式のグラフに作成することが可能
【v14の主な新機能】
・Durovプロット
・行データからプロット作成
・複数ページのグラフ文書を1つのファイルに保存可能
・フィットカーブの改良
・棒グラフの改良
・座標軸の改良
・ページの改良
・ユーザーインターフェースの改良
新機能詳細については、こちらをご確認ください。
【v13の主な新機能】
・Piper PlotsとClassed Piper Plotsを使って、岩・石、土壌、水等の化学データを完全カスタマイズし、使いやすくプロフェッショナルなグラフの表示が可能に。
・グラフウィザードの改善
・新しいユーザインターフェイスでより使いやすく
・Fit curveにLOESS と RMAが追加
機能詳細については、こちらをご確認ください。
(メーカーサイト(英語)がひらきます)

product thumbnail

Surfer/サーファー

科学者やエンジニアのための等高線、グリッド、3D表面マッピング作成ソフト
2018年11月13日:お知らせ
Surfer 16がリリースされました。
・新機能満載でより使いやすくなりました!
【ver16の主な新機能】
-XYZポイントデータを3Dで表示、検証が可能に
-新しいカラーマップエディタでデータをより効果的に可視化
-地図の複製、オブジェクトを他のベースレイヤーへ移動やコピーが可能に
-テキストラベルを変形せず、スケールバープロパティで、カラースケールの高さや幅、
マップスケールバーの高さの変更が可能に
-クエリ機能の改善
・詳細はメーカーサイト(英語)をご参照ください。
(メーカーサイトが別途開きます)
●2017年11月13日以降に本製品をご購入いただいたお客様または有効なメンテナンスプランをお持ちのお客様は無償アップグレード対象です。
Surfer 15をお使いのお客様は Surfer起動後、Help>Check for Updateへいきますとv16が自動的にインストールされます。
https://www.goldensoftware.com/products/downloadよりv16をダウンロードしてください。
お見積りなどのお問い合わせはこちらから
●流域マッピング作成  
●属性データサポート
●境界線の編集機能
●インポート・エクスポートフォーマットの拡大
●距離測定ツール
●サーフェスマップの解像度の改善
●テキストデータの数字化
*流域マップは、グリッドファイルからデータを読み込み、盆地や集水地域にグリッドを分割
*8方向の流動点アルゴリズムを使用し、各グリッド・ノードで流れの向きを計算
●透過性の充実ー着色、レイヤ、パターン、イメージ、イメージマップの失われているデータや、影をつけたレリーフマップに透過性が追加。透過度はパーセント単位でコントロール。

● 地理リファレンスのイメージインポート、エクスポートー他の地図タイプにインポート可能。また作成した地図を地理リファレンスのイメージファイルとしてエクスポートも可能。
●手元にあるデータからコンター図、サーフェス、ワイヤーフレーム、ベクトル、イメージ、陰影付き立体、ポストマップなどの作図が簡単に可能
●作成したグラフはあらゆる角度からの表示やカスタマイズが可能になり、論文や学会発表用でのプレゼンテーションを強力にサポート
●高品質の印刷レベルでの出力が可能
【ver15の主な新機能】
‐3Dでのデータ表示や調査
‐ポイントクラウドレイヤーによるLiDARデータ処理
‐ティーセン ポリゴンの生成
‐ドロネー三角形の生成
‐マルチスレッドグリッディングとカラーレリーフ生成

product thumbnail

Stata/SE 16 日本語/英語版 日本語スタートアップガイド付

データ分析・データ管理、およびグラフ機能の全てを備えた統計分析の為の統合システム
お知らせ (2019年6月26日)
バージョンが16リリースされました。
●Stata16の主要新機能:
〇 Lasso
〇新しいレポート機能
〇メタアナリシス
〇選択モデル
〇Pythonの統合
〇SASやSPSS からのデータのインポート
などなど
・新機能の詳細(英語)は、こちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
・Stataのその他機能詳細(英語)についてはこちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
・Youtubeでもバージョン16についての説明あり(英語のみ) Youtubeはこちらから
・弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に「日本語スタートアップガイド」を無料でご提供!!!
ご質問はこちらから
速い!正確!使い易い!
Stataは、データ操作および可視化機能、統計機能、再現性のあるレポート作成機能
など、データサイエンスに必要なもの全てを含んだ完全な統合ソフトウェアパッケー
ジです。
●Stata16の新機能:
〇 Lasso
Lassoは、モデルの選択、予測、および推論に使用される機械学習技術です。
新しいlassoコマンドは、線形、ポアソン、ロジット、またはプロビット回帰モデルからの偏差を使用して、連続、カウント、およびバイナリアウトカムに対して「最適な」予測肢を選択します。
〇新しいレポート機能
新しいレポート機能を使用すると、Stataの結果とグラフを、フォーマットされたテキストと表を組み込んだWord、PDF、Excel、およびHTMLドキュメントを作成できます。作成するドキュメントタイプに関係なく、Stataの統合されたバージョン管理機能によりレポートを確実に再現できます。データが変更されると更新されるような動的レポートの作成も容易です。
〇メタアナリシス
Meta-analysisを実行するための新しい一連のコマンドがあります。この一連のコマンドを使用すると、さまざまな研究の結果を調べて組み合わせることができます。例えば、血圧に対する特定の薬の効果について研究から20個の結果を集めた場合、それらの研究結果を纏めて meta-analysisを使い全体的な効果を推定することができます。
〇選択モデル
選択データをモデル化するための新しい統一された一連のコマンドを紹介します。
・選択データを要約するための新しいコマンドを追加しました。
・フィッティング選択モデルの既存のコマンド名を変更し、改良しました。
・パネルデータに混合ロジットモデルをフィッティングさせるための新しいコマンドを追加しました。
※これらは、新しいChoice Modelsリファレンスマニュアルに纏められています。
〇Pythonの統合
Stata内にPythonコードを埋め込み実行することができるようになりました。Stataの新しいpythonコマンドを使用すると、StataからPythonを簡単に呼び出して、Stata内でPythonの結果を出力できます。Pythonを対話的に、またはdoファイルやadoファイルで呼び出すことができるので、Pythonの広範な言語機能を利用できます。Stataから直接Pythonスクリプトファイル(.py)を実行することもできます。
〇ベイジアン解析の新機能—複数連鎖、予測、他
- Multiple chains
MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ)サンプルに基づくベイズ推定は、マルコフ連鎖が収束した場合にのみ有効です。この収束を評価する1つの方法は、複数のチェーンをシミュレートして比較することです。
- Bayesian predictions(ベイズ予測)
ベイズ予測は事後予測分布からのシミュレーション値です。これらの予測は、モデルの近似を確認したり、標本外の観測値を予測したりするのに役立ちます。モデルをbayesmhで近似後、bayespredictを使用して、これらのシミュレーション値または関数を計算し、新しいStataデータセットに保存することができます。
〇Panel-data ERMs
拡張回帰モデル(ERM)は、Version15の大きな新機能でした。ERMコマンドは、観察データに内在する3つの一般的な問題 - 内因性の共変量、サンプルの選択、治療 - を単独、または組み合わせて、考慮するモデルに適合します。
〇SASやSPSS からのデータのインポート
新しいimport sasおよびimport spssコマンドを使用すると、SAS(.sas7bdat)およびSPSS(.sav)形式で保存されたデータをインポートできます。ダイアログボックスを使用することにより、データをインポートする前にデータを簡単に確認したり、必要に応じてStataに読み込む変数と観測値のサブセットを選択できます。
〇ノンパラメトリック級数回帰
新しいnpregress seriesコマンドは、多項式、Bスプライン、または共変量のスプラインを使用して
従属変数の平均を近似するノンパラメトリック級数回帰にフィットします。あらかじめ決められた機能形式を指定する必要はなく、モデルに含める共変量のみを指定します。
●Stataが選ばれる理由は・・・
・優れたデータ管理機能であらゆるデータの処理が可能(多種多様なデータ形式をサ
ポート)
・幅広い統計機能
・出版品質のグラフィック
・動的なドキュメント作成
・完全に再現可能な研究
・リアルなドキュメント作成
・高い信頼度
・使い易さ
・習得し易さ
・自動化が容易
・拡張が容易
・高度なプログラミング
・自動マルチコアサポート
・コミュニティに寄与する機能
・ワールドクラスの技術サポート
・クロスプラットフォームの互換性
・ワールドワイドで数多くのユーザーに使用されている実績
・総合的なリソース
・活気に満ちたコミュニティ
・手ごろな価格
●Stataの主な統計機能
・Case-control分析
・ARIMA
・ANOVA / MANOVA
・線形回帰
・一般化線形モデル(GLM)
・クラスター分析
・対照と比較
・パワー分析
・サンプル選択
・多重モデル
・脆弱性を含む生存モデル
・DPD(Dynamic panel data)回帰
・共分散構造分析(SEM)
・2値、カウント、生存アウトカム
・ARCH
・多重代入法
・サーベイデータ
・処置効果
・正確統計
・ベイズ分析
その他多数の統計機能がございます。
詳細(英語)はこちらをご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
●基本統計から線形モデル、ノンパラメトリック分析、時系列分析等広い範囲の統計量の計算が可能
●医学の研究者、生物統計学者、免疫学者、エコノミスト、社会学者、政治学者、地理学者、心理学者等、データを分析する必要がある研究専門家向け製品
●統計手法を幅広くサポート
●Stata/SEは最大変数32,767 のStataの基本形
●シングルプロセッサに最適
●Stata/SEではRAMの容量により最大32,767の変数でdatasetsを分析可能
●分析可能なDataset数はStataで最大
注)SEはマルチプロセッサ搭載のコンピュータでも動作可能ですが、動作速度は1CPUのコンピュータと同等となりますので、複数CPU搭載コンピュータの速度を最大限に活かすにはStata/MPシリーズをご利用下さい。
●各Flavorの詳細は、メーカーサイト(英語)をご参照ください:
・https://www.stata.com/products/which-stata-is-right-for-me/
・https://www.stata.com/statamp/
パッケージStata/ICStata/SEStata/MP
変数(列)の上限2,04832,767120,000
観測データ(行)の上限21億4千万21億4千万200億以上
独立変数の上限79810,99865,532
サポートコア数1-core1-core2-core 4-core 4+
!!! Stata全製品「日本語PDFスタートアップガイド付き」 !!!
弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に無料でご提供。
(弊社よりダウンロードリンクをお送りいたします。)
1オーダーにつき1ガイドご提供。 弊社でご購入の場合のみ。
インストール、基本操作、各種推定コマンドの代表的な用法を記載。
基盤系だけでなく、医療系、計量経済系まで、基本的な一通りの機能を短時間で修得。
✧こちらから✧スタートアップガイドの目次をご覧になれます!
!!! 「Stata日本語PDF解説書」各種、お取扱中 !!!
Math工房開発、日本語PDF解説書をお取扱中。
製品詳細はこちらから
【StataがYouTubeに登場!(全英語)】
Stata初心者用ベーシックツアー他、23種類の短編チュートリアルを提供。(全英語)
短編チュートリアルでは、Stataを使用しての統計分析方法やシンプルなグラフ作成方法を紹介。
また、ボーナスビデオとして、構造方程式モデルが素早く簡単に作成可能なStataのSEMビルダーの使用法も紹介。
StataのYouTubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/user/statacorp/

product thumbnail

Stella Architect /ステラ アーキテクト

システムダイナミックスを利用した、モデリング・汎用シミュレーションと思考支援ツール
お知らせ 2016年7月12日
STELLAの新製品、「Stella Architect」が
リリースされました。
●Stella Architectへの無料アップグレード●
STELLA English 2byte 10.1をお持ちで、現在有効なサポートがある、かつNetSimのライセンスをお持ちのお客様。(対象のお客様へはメーカーより直接メールが送信されています)
●Stella Architectへの有償アップグレード●
STELLA English 2 byte , Stella Pro, iThink English 2 byteをお持ちのお客様。お見積りをご希望のお客様はこちらからお問い合わせください。
Stella Architectで次世代のモデリング体験を!
あらゆるデバイス上でのプレゼンテーションも可能に!
●システムダイナミックスをベースにした汎用シミュレーション・モデリングツールで思考支援。
直感的アイコンでのモデル作成、あらゆるデバイス上でのインタラクティブなプレゼンテーション機能は、教育現場やプレゼンテーションに最適。
●ヘルスケアデリバリー、エナジーサークル、エコシステム、ビジネスシステム、交通機関といったシステムのシミュレーションが可能なシステムダイアグラムを作成する、インタラクティブツール。
●環境科学、医療、医学、経済学、経営学、生態学、心理学、化学、歴史学、物理学など、様々なフィールドでの使用に最適
●時系列に変化するシステム(ダイナミックシステム)を数式モデルとして表現し、ストック、フロー、コンバータ、コネクタの4つの要素を用いて視覚モデルを作成、シミュレーションを行い、問題解決策を分析。
- 直覚的なアイコンベースグラフィカルインターフェースでモデルの構築の簡易化
- ビルトインファンクションで、数学・統計・論理演算の簡易化
- シミュレーション結果はグラフ、テーブル、アニメーション、クイックタイムモービー、およびファ
イルにて表示可能
- エクセルとのダイナミックデータのインポート/エクスポート可能
- 入力デバイスは、ノブ、スライダ、スイッチ、およびボタン含む
- 出力デバイスは、警告フラッシャー、テキスト、グラフ、テーブル、およびレポートで結果を強調
●HTML5ベースのデザインツールで簡単にあらゆるデバイスでのモデルのウェブ掲載が可能
●オープンソースのXMILE標準のモデル言語を採用し、Stella Live, Causal Lens等、モデリング中のモデル分析機能も充実
- インターフェイスレイヤーにSTELLA Liveが搭載され、スライダーをドラッグしたり、ノブを移動しながら、同時にグラフの変更の確認が可能に
- サイクルタイム機能やスケッチャブルグラフ機能の復帰
- モンテカルロベースの感度分析やユニットエディターなどの新機能搭載
●ユニコードで日本語を含む多言語に対応。但しメニューやダイアログやHELPは英語表記
●モデリング・分析のStella Professionalと、インターフェース作成・ウェブ掲載機能のStella Designerの、2つのコンポ―ネントで構成。
◎STELLA English 2byte v10.1のモデルはStella Architect, Stella Professional, Stella Designerで開けます
 STELLA English 2byte v10.0以前のモデルはStella Architect, Stella Professional, Stella Designerで開くことができません。
 Stella Architect, Stella Professional, Stella Designerのモデルは、STELLA English 2byte v10.X、v9.Xで開くことができません。

product thumbnail

Stata/IC 16 日本語/英語版 日本語スタートアップガイド付

データ分析・データ管理、およびグラフ機能の全てを備えた統計分析の為の統合システム
お知らせ (2019年6月26日)
バージョンが16リリースされました。
●Stata16の主要新機能:
〇 Lasso
〇新しいレポート機能
〇メタアナリシス
〇選択モデル
〇Pythonの統合
〇SASやSPSS からのデータのインポート
などなど
・新機能の詳細(英語)は、こちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
・Stataのその他機能詳細(英語)についてはこちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
・Youtubeでもバージョン16についての説明あり(英語のみ) Youtubeはこちらから
・弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に「日本語スタートアップガイド」を無料でご提供!!!
ご質問はこちらから
速い!正確!使い易い!
Stataは、データ操作および可視化機能、統計機能、再現性のあるレポート作成機能
など、データサイエンスに必要なもの全てを含んだ完全な統合ソフトウェアパッケー
ジです。
●Stata16の新機能:
〇 Lasso
Lassoは、モデルの選択、予測、および推論に使用される機械学習技術です。
新しいlassoコマンドは、線形、ポアソン、ロジット、またはプロビット回帰モデルからの偏差を使用して、連続、カウント、およびバイナリアウトカムに対して「最適な」予測肢を選択します。
〇新しいレポート機能
新しいレポート機能を使用すると、Stataの結果とグラフを、フォーマットされたテキストと表を組み込んだWord、PDF、Excel、およびHTMLドキュメントを作成できます。作成するドキュメントタイプに関係なく、Stataの統合されたバージョン管理機能によりレポートを確実に再現できます。データが変更されると更新されるような動的レポートの作成も容易です。
〇メタアナリシス
Meta-analysisを実行するための新しい一連のコマンドがあります。この一連のコマンドを使用すると、さまざまな研究の結果を調べて組み合わせることができます。例えば、血圧に対する特定の薬の効果について研究から20個の結果を集めた場合、それらの研究結果を纏めて meta-analysisを使い全体的な効果を推定することができます。
〇選択モデル
選択データをモデル化するための新しい統一された一連のコマンドを紹介します。
・選択データを要約するための新しいコマンドを追加しました。
・フィッティング選択モデルの既存のコマンド名を変更し、改良しました。
・パネルデータに混合ロジットモデルをフィッティングさせるための新しいコマンドを追加しました。
※これらは、新しいChoice Modelsリファレンスマニュアルに纏められています。
〇Pythonの統合
Stata内にPythonコードを埋め込み実行することができるようになりました。Stataの新しいpythonコマンドを使用すると、StataからPythonを簡単に呼び出して、Stata内でPythonの結果を出力できます。Pythonを対話的に、またはdoファイルやadoファイルで呼び出すことができるので、Pythonの広範な言語機能を利用できます。Stataから直接Pythonスクリプトファイル(.py)を実行することもできます。
〇ベイジアン解析の新機能—複数連鎖、予測、他
- Multiple chains
MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ)サンプルに基づくベイズ推定は、マルコフ連鎖が収束した場合にのみ有効です。この収束を評価する1つの方法は、複数のチェーンをシミュレートして比較することです。
- Bayesian predictions(ベイズ予測)
ベイズ予測は事後予測分布からのシミュレーション値です。これらの予測は、モデルの近似を確認したり、標本外の観測値を予測したりするのに役立ちます。モデルをbayesmhで近似後、bayespredictを使用して、これらのシミュレーション値または関数を計算し、新しいStataデータセットに保存することができます。
〇Panel-data ERMs
拡張回帰モデル(ERM)は、Version15の大きな新機能でした。ERMコマンドは、観察データに内在する3つの一般的な問題 - 内因性の共変量、サンプルの選択、治療 - を単独、または組み合わせて、考慮するモデルに適合します。
〇SASやSPSS からのデータのインポート
新しいimport sasおよびimport spssコマンドを使用すると、SAS(.sas7bdat)およびSPSS(.sav)形式で保存されたデータをインポートできます。ダイアログボックスを使用することにより、データをインポートする前にデータを簡単に確認したり、必要に応じてStataに読み込む変数と観測値のサブセットを選択できます。
〇ノンパラメトリック級数回帰
新しいnpregress seriesコマンドは、多項式、Bスプライン、または共変量のスプラインを使用して
従属変数の平均を近似するノンパラメトリック級数回帰にフィットします。あらかじめ決められた機能形式を指定する必要はなく、モデルに含める共変量のみを指定します。
●Stataが選ばれる理由は・・・
・優れたデータ管理機能であらゆるデータの処理が可能(多種多様なデータ形式をサ
ポート)
・幅広い統計機能
・出版品質のグラフィック
・動的なドキュメント作成
・完全に再現可能な研究
・リアルなドキュメント作成
・高い信頼度
・使い易さ
・習得し易さ
・自動化が容易
・拡張が容易
・高度なプログラミング
・自動マルチコアサポート
・コミュニティに寄与する機能
・ワールドクラスの技術サポート
・クロスプラットフォームの互換性
・ワールドワイドで数多くのユーザーに使用されている実績
・総合的なリソース
・活気に満ちたコミュニティ
・手ごろな価格
●Stataの主な統計機能
・Case-control分析
・ARIMA
・ANOVA / MANOVA
・線形回帰
・一般化線形モデル(GLM)
・クラスター分析
・対照と比較
・パワー分析
・サンプル選択
・多重モデル
・脆弱性を含む生存モデル
・DPD(Dynamic panel data)回帰
・共分散構造分析(SEM)
・2値、カウント、生存アウトカム
・ARCH
・多重代入法
・サーベイデータ
・処置効果
・正確統計
・ベイズ分析
その他多数の統計機能がございます。
詳細(英語)はこちらをご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
●基本統計から線形モデル、ノンパラメトリック分析、時系列分析等広い範囲の統計量の計算が可能
●医学の研究者、生物統計学者、免疫学者、エコノミスト、社会学者、政治学者、地理学者、心理学者等、データを分析する必要がある研究専門家向け製品
●統計手法を幅広くサポート
●Stata/ICは最大変数2,048までの廉価版
●Stata/ICではRAMの容量により最大2,048の変数でdatasetsを分析可能
●各Flavorの詳細は、メーカーサイト(英語)をご参照ください:
・https://www.stata.com/products/which-stata-is-right-for-me/
・https://www.stata.com/statamp/
パッケージStata/ICStata/SEStata/MP
変数(列)の上限2,04832,767120,000
観測データ(行)の上限21億4千万21億4千万200億以上
独立変数の上限79810,99865,532
サポートコア数1-core1-core2-core 4-core 4+
!!! Stata全製品「日本語PDFスタートアップガイド付き」 !!!
弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に無料でご提供。
(弊社よりダウンロードリンクをお送りいたします。)
1オーダーにつき1ガイドご提供。 弊社でご購入の場合のみ。
インストール、基本操作、各種推定コマンドの代表的な用法を記載。
基盤系だけでなく、医療系、計量経済系まで、基本的な一通りの機能を短時間で修得。
✧こちらから✧スタートアップガイドの目次をご覧になれます!
!!! 「Stata日本語PDF解説書」各種、お取扱中 !!!
Math工房開発、日本語PDF解説書をお取扱中。
製品詳細はこちらから
【StataがYouTubeに登場!(全英語)】
Stata初心者用ベーシックツアー他、23種類の短編チュートリアルを提供。(全英語)
短編チュートリアルでは、Stataを使用しての統計分析方法やシンプルなグラフ作成方法を紹介。
また、ボーナスビデオとして、構造方程式モデルが素早く簡単に作成可能なStataのSEMビルダーの使用法も紹介。
StataのYouTubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/user/statacorp/

product thumbnail

Stata/MP16 16 日本語/英語版 日本語スタートアップガイド付

データ分析・データ管理、およびグラフ機能の全てを備えた統計分析の為の統合システム
お知らせ (2019年6月26日)
バージョンが16リリースされました。
●Stata16の主要新機能:
〇 Lasso
〇新しいレポート機能
〇メタアナリシス
〇選択モデル
〇Pythonの統合
〇SASやSPSS からのデータのインポート
などなど
・新機能の詳細(英語)は、こちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
・Stataのその他機能詳細(英語)についてはこちらからご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
・Youtubeでもバージョン16についての説明あり(英語のみ) Youtubeはこちらから
・弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に「日本語スタートアップガイド」を無料でご提供!!!
ご質問はこちらから

速い!正確!使い易い!
Stataは、データ操作および可視化機能、統計機能、再現性のあるレポート作成機能
など、データサイエンスに必要なもの全てを含んだ完全な統合ソフトウェアパッケー
ジです。
●Stata16の新機能詳細:
〇 Lasso
Lassoは、モデルの選択、予測、および推論に使用される機械学習技術です。
新しいlassoコマンドは、線形、ポアソン、ロジット、またはプロビット回帰モデルからの偏差を使用して、連続、カウント、およびバイナリアウトカムに対して「最適な」予測肢を選択します。
〇新しいレポート機能
新しいレポート機能を使用すると、Stataの結果とグラフを、フォーマットされたテキストと表を組み込んだWord、PDF、Excel、およびHTMLドキュメントを作成できます。作成するドキュメントタイプに関係なく、Stataの統合されたバージョン管理機能によりレポートを確実に再現できます。データが変更されると更新されるような動的レポートの作成も容易です。
〇メタアナリシス
Meta-analysisを実行するための新しい一連のコマンドがあります。この一連のコマンドを使用すると、さまざまな研究の結果を調べて組み合わせることができます。例えば、血圧に対する特定の薬の効果について研究から20個の結果を集めた場合、それらの研究結果を纏めて meta-analysisを使い全体的な効果を推定することができます。
〇選択モデル
選択データをモデル化するための新しい統一された一連のコマンドを紹介します。
・選択データを要約するための新しいコマンドを追加しました。
・フィッティング選択モデルの既存のコマンド名を変更し、改良しました。
・パネルデータに混合ロジットモデルをフィッティングさせるための新しいコマンドを追加しました。
※これらは、新しいChoice Modelsリファレンスマニュアルに纏められています。
〇Pythonの統合
Stata内にPythonコードを埋め込み実行することができるようになりました。Stataの新しいpythonコマンドを使用すると、StataからPythonを簡単に呼び出して、Stata内でPythonの結果を出力できます。Pythonを対話的に、またはdoファイルやadoファイルで呼び出すことができるので、Pythonの広範な言語機能を利用できます。Stataから直接Pythonスクリプトファイル(.py)を実行することもできます。
〇ベイジアン解析の新機能—複数連鎖、予測、他
- Multiple chains
MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ)サンプルに基づくベイズ推定は、マルコフ連鎖が収束した場合にのみ有効です。この収束を評価する1つの方法は、複数のチェーンをシミュレートして比較することです。
- Bayesian predictions(ベイズ予測)
ベイズ予測は事後予測分布からのシミュレーション値です。これらの予測は、モデルの近似を確認したり、標本外の観測値を予測したりするのに役立ちます。モデルをbayesmhで近似後、bayespredictを使用して、これらのシミュレーション値または関数を計算し、新しいStataデータセットに保存することができます。
〇Panel-data ERMs
拡張回帰モデル(ERM)は、Version15の大きな新機能でした。ERMコマンドは、観察データに内在する3つの一般的な問題 - 内因性の共変量、サンプルの選択、治療 - を単独、または組み合わせて、考慮するモデルに適合します。
〇SASやSPSS からのデータのインポート
新しいimport sasおよびimport spssコマンドを使用すると、SAS(.sas7bdat)およびSPSS(.sav)形式で保存されたデータをインポートできます。ダイアログボックスを使用することにより、データをインポートする前にデータを簡単に確認したり、必要に応じてStataに読み込む変数と観測値のサブセットを選択できます。
〇ノンパラメトリック級数回帰
新しいnpregress seriesコマンドは、多項式、Bスプライン、または共変量のスプラインを使用して
従属変数の平均を近似するノンパラメトリック級数回帰にフィットします。あらかじめ決められた機能形式を指定する必要はなく、モデルに含める共変量のみを指定します。
●Stataが選ばれる理由は・・・
・優れたデータ管理機能であらゆるデータの処理が可能(多種多様なデータ形式をサ
ポート)
・幅広い統計機能
・出版品質のグラフィック
・動的なドキュメント作成
・完全に再現可能な研究
・リアルなドキュメント作成
・高い信頼度
・使い易さ
・習得し易さ
・自動化が容易
・拡張が容易
・高度なプログラミング
・自動マルチコアサポート
・コミュニティに寄与する機能
・ワールドクラスの技術サポート
・クロスプラットフォームの互換性
・ワールドワイドで数多くのユーザーに使用されている実績
・総合的なリソース
・活気に満ちたコミュニティ
・手ごろな価格
●Stataの主な統計機能
・Case-control分析
・ARIMA
・ANOVA / MANOVA
・線形回帰
・一般化線形モデル(GLM)
・クラスター分析
・対照と比較
・パワー分析
・サンプル選択
・多重モデル
・脆弱性を含む生存モデル
・DPD(Dynamic panel data)回帰
・共分散構造分析(SEM)
・2値、カウント、生存アウトカム
・ARCH
・多重代入法
・サーベイデータ
・処置効果
・正確統計
・ベイズ分析
その他多数の統計機能がございます。
詳細(英語)はこちらをご参照ください。(メーカーサイトへとびます)
●基本統計から線形モデル、ノンパラメトリック分析、時系列分析等広い範囲の統計量の計算が可能
●医学の研究者、生物統計学者、免疫学者、エコノミスト、社会学者、政治学者、地理学者、心理学者等、データを分析する必要がある研究専門家向け製品
●統計手法を幅広くサポート
●StataMPはマルチプロセッサを搭載したコンピュータ上で並列処理による高速化を実現
●StataMPシリーズはSEと同機能で、複数CPU搭載コンピュータ対応版
●16コア搭載マシンに最適
●高速コンピュータの能力を最大限に引き出す、最速Stata
●Stata/MP16は、最大変数120,000 、高速マルチプロセッサPC対応
●Stata/MP16では、RAMの容量により最大120,000の変数でdatasetsを分析可能
●分析可能なDataset数はStataで最大
注)MPシリーズは1CPU搭載のコンピュータでも動作可能ですが、動作速度はSEと同等となります。またMP8等の上位製品は2CPU搭載のコンピュータでも動作可能ですが、動作速度はStata/MP2と同等となります。
お手持ちのコンピュータの能力を最大限に活かすには下記の製品がお勧めです。
✧1CPU搭載コンピュータ → StataSE
✧2CPU(またはDuo-Core、Double-Core)搭載コンピュータ → StataMP2
✧4CPU(またはQuad-Core)搭載コンピュータ → StataMP4
✧6CPU(または6-Core)搭載コンピュータ → StataMP6
✧8CPU(または8-Core)搭載コンピュータ → StataMP8
●各Flavorの詳細は、メーカーサイト(英語)をご参照ください:
・https://www.stata.com/products/which-stata-is-right-for-me/
・https://www.stata.com/statamp/
パッケージStata/ICStata/SEStata/MP
変数(列)の上限2,04832,767120,000
観測データ(行)の上限21億4千万21億4千万200億以上
独立変数の上限79810,99865,532
サポートコア数1-core1-core2-core 4-core 4+
!!! Stata全製品「日本語PDFスタートアップガイド付き」 !!!
弊社にてStata製品ご購入(新規/アップグレード)の方全員に無料でご提供。
(弊社よりダウンロードリンクをお送りいたします。)
1オーダーにつき1ガイドご提供。 弊社でご購入の場合のみ。
インストール、基本操作、各種推定コマンドの代表的な用法を記載。
基盤系だけでなく、医療系、計量経済系まで、基本的な一通りの機能を短時間で修得。
✧こちらから✧スタートアップガイドの目次をご覧になれます!
!!! 「Stata日本語PDF解説書」各種、お取扱中 !!!
Math工房開発、日本語PDF解説書をお取扱中。
製品詳細はこちらから
【StataがYouTubeに登場!(全英語)】
Stata初心者用ベーシックツアー他、23種類の短編チュートリアルを提供。(全英語)
短編チュートリアルでは、Stataを使用しての統計分析方法やシンプルなグラフ作成方法を紹介。
また、ボーナスビデオとして、構造方程式モデルが素早く簡単に作成可能なStataのSEMビルダーの使用法も紹介。
StataのYouTubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/user/statacorp/

product thumbnail

METEONORM Software/メテオノーム

25年以上に及ぶ気象データの開発経験を基として構築されたデータベース
●世界の至る所での太陽光線やシステムデザインの計算プロセスと、気象データのカタログを組み込んだ、総合的気象資料
【METEONORMの機能】
●データベース
- 気候変動予想データベース(3 IPCC scenarios)へのアクセス
- あらゆるサイトの放射線量と気温の年間不確実性値のデータベース
- ドイツとスイスの風荷重地帯とドイツ、スイス、オーストリアとフランスの雪荷重地帯のデータベース
- スイスのDesign Reference Years (DRY, sia “Merkblatt 2028”)を収録
- 世界の8,300カ所の気象観測所観測点の気象データの収録
- 1961-1990年までと2000-2009年までの気温、湿度、降水量、風速データの選択可能等
- 19816-2010年の全放射データペースのアップデート放射線データベース
- 低密度気象観測所エリアのデータは衛星データを使用
- 放射線量、気温、湿度、降水量、降水日数、風速、風向、日照時間の月間平均値
●モデル
- 世界各地での平均値算出に内挿モデル採用
- 追加のモデルで直接放射線と傾斜平面を算出
- 放射線パラメーターの毎分と毎正時データ
- ビルのシミレーションの為の気温の発生と湿度の時系列
●ソフトウェア
- Horicatcherパノラマ写真画像のプロセス
- バッチモードで一度に100サイトのプロセスが可能
- 総再設計されたソフトウエアで直観的なハンドリングが可能
- サイト選択の為の新マップツール- ユーザの確定データ用に作られたインポートインターフェイス(インターネットでの現データを含む)
- ハイホライゾン効果を放射線計算で検討
(ハイホライゾンは世界各地の全ての地帯で自動的に算出されています)
- パネル反射の測定
- 英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語をサポート

product thumbnail

KaleidaGraph English version/カレイダグラフ英語版

グラフ作成とデータ分析ソフト
【本製品は特別見積製品です】
見積対象オプションについて見積期限内のみ価格表示されます。
ご希望のオプションが価格表示されていない場合はこちらからお問い合わせください。
●出版品質のグラフの作成や複雑なデータを機能的表示に変換が可能
●科学研究者やエンジニアのフィールドのユーザに最適なソフト

product thumbnail

TreeAge Proセミナー in 東京

ヘルスケア領域の研究向けTreeAge活用セミナー2日半コース
2020年4月、東京での「TreeAge Proセミナー」開催が決定しました!
日本の皆様のご要望にお応えして、世界各都市でご好評をいただいている
「ヘルスケア領域の研究向けTreeAge活用セミナー2日半コース」が2020年4月に東京で開催されます。
このセミナーは、ヘルスケア分野でのモデリングの課題を中心とした、
ハンズオンでインタラクティブなトレーニングセミナーで、TreeAge Proの最新版を使用します。
参加者全員が深く学習し、質問する機会を十分に得るため、
募集人数は24名限定といたしました。
2014年に日本でのセミナーを開始して以来、皆様からは大変ご好評をいただいており、
毎回SOLD OUTしております。
SOLD OUT後は「キャンセル待ち」になりますので、お早目にお申込みされることをお勧めいたします。
また、参加申し込みには、早割制度を設けておりますので、
今すぐお申込みいただければ、参加費も安く、座席も確保可能です!
・ 初心者および中級者向けのトレーニングコースのプログラムの一例:
Build Cost-Effectiveness Model - 費用対効果評価モデルを作ってみよう
Tips on how to efficiently build models - 効果的なモデル構築のヒント
Sensitivity Analysis - 感度分析の考え方 ー不確実性評価のためにー
Using advanced variable functions - 高度な関数の使用
Markov Models - マルコフモデル
Analyze decision/Markov model - 統合したモデルを使った分析手法
Sensitivity Analysis and Microsimulation - マイクロシミュレーションでの感度分析
・2020年春のセミナーの日程(2日半):
  4月23日(木曜日)午前9:15から午後4:45
  4月24日(金曜日)午前9:15から午後4:45
  4月25日(土曜日)午前9:15から午前11:45
  セミナーは毎日午前9:15より開始されます。午前9:00に会場にお入りください。
・セミナーコースの内容:こちらから
・セミナー会場: TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター カンファレンスルーム11D
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル11F
・参加申し込み方法
参加申し込みは、このページから。
該当する価格タイプと早割対象日程(弊社での参加費受領日が基準です)を選び、カートに入れて購入手続きにお進みください。
ユーザ登録の際、アカデミック・非営利団体価格をご選択の場合は、所属機関発行のEmailをご登録ください。
購入完了でお申込み完了となります。
その後、弊社から請求書をお送りいたしますので、お支払いをお願いいたします。
※Academic-soft.comは米国法人JUCAによって運営されておりますが、セミナー販売の日本国消費税申告のため、委託先である国内事業者(株)SYT経由で販売させていただきます。
そのため、お支払いにつきましては、請求書をお送りするまでお待ちください。
参加費用の支払い方法は、銀行振り込み前払いのみとなります。後払い及び大学生協店舗での支払いはお受けできませんのでご注意ください。
募集人数が24名に限られており、先にお振込みいただいた方から順に、参加資格が得られます。ウェブサイトでお申込み完了されましても、入金の確認ができるまで参加確定できませんので、ご注意ください。入金確認後、納品書と参加確認書をEmail添付にてお送りいたします。参加確認書はセミナー当日ご持参ください。
・参加費
[一般参加者価格]
2019年8月2日(金)までに参加費受領の場合:一般価格 208,950円(税別)
2019年12月27日(金)までに参加費受領の場合:一般価格 223,650円(税別)
2019年12月28日(土)以降に参加費受領の場合:一般価格 236,250円(税別)
[アカデミック・非営利団体価格(学生を含む)]
2019年8月2日(金)までに参加費受領の場合:アカデミック・非営利団体価格 144,900円(税別)
2019年12月27日(金)までに参加費受領の場合:アカデミック・非営利団体価格 159,600円(税別)
2019年12月28日(土)以降に参加費受領の場合:アカデミック・非営利団体価格 172,200円(税別)
・キャンセル規定(本セミナー参加費のみに適用されます)
セミナー参加申し込み後にキャンセルご希望の場合、下記のキャンセル規定に従い、返金をいたします。
 ・2020年3月24日以前にキャンセルの場合、80%を返金(返金用振込料金を差し引きます)
 ・2020年3月25日から2020年4月8日の間にキャンセルの場合、半額を返金(返金用振込料金を差し引きます)
 ・2020年4月9日から2020年4月18日の間にキャンセルの場合、25%を返金(返金用振込料金を差し引きます)
 ・2020年4月19日以降にキャンセルの場合、返金はできません
注意)1. ウェブサイトでお申込みいただきましても、入金の確認ができるまで参加確定できません。
早割価格は弊社での参加費受領日を基準とし、お申込み日によるものではございませんので、ご注意ください。
2.セミナー会場での録画、録音は固く禁じられておりますのでご注意ください。

product thumbnail

Kubios HRV

HRV(心拍変動)解析ソフトウェア
--- 【ご案内】 ---
・2019年6月7日に新バージョンがリリースされました。
・お持ちのライセンスのアップデートプランが有効なお客様は新バージョンへのアップグレードは無料です。
https://www.kubios.com/download/から最新版をダウンロードしインストール完了後、お持ちのライセンスキーを使ってアクティベーションしてください。
・お持ちのライセンスのアップデートプランが有効期限切れのお客様で新バージョンへアップグレードをご希望の場合、アップデートプランの更新が必要です。
アップデートプラン更新は弊社にてお取り扱いしています。
お見積りをご希望のお客様は、お名前、ご登録Eメールアドレス、ライセンスキーを添えて
こちらからお問合せください。
≪主な新機能≫
- beat-to-beat HRに基づく瞬間エネルギー消費量(EE、kcal/min)の推定値
- Banister's Training Impulse(TRIMP)計算
- ユーザーインターフェースの time-varying analysisタブとtime-varying report sheet上の瞬時(時変)HRVパラメータの視覚化の修正
- Polar Flow認証とFITファイルのエクスポートのアップデート
- Bittium Faros(軽量ECGデバイス)イベントマーカーの対応
新機能等の詳細は以下メーカーサイト(英語)をご参照ください
https://www.kubios.com/release-notes/
(メーカーサイトが開きます)
ご質問等がございましたらこちらからお問合せください。
--------------------
●HRV(心拍変動)解析ソフトウェアのリーダー的存在
●40以上の解析パラメタを備えたKubios HRV Premiumは、HRV解析ソフトウェアの中で最も詳細なHRV解析データを提供
●今お持ちの心電図装置やHRモニターを、心臓血管系の分析や、心臓へのストレスによる影響やその回復を評価できる強力なツールに変換
●一般的に使用される多くの心電図(ECG)装置や一般市場に出回っているほとんどのHRモニターと互換性あり
●科学的に検証されたソフトウェアで、臨床および前臨床研究で幅広く使用されており、経験豊富な医学物理学者によって過去15年間に渡り開発されてきました。 2004年のリリース後、2014年には大規模に改修され、更に使いやすいバージョンとして生まれ変わりました。これら2度のリリースは多くのユーザを魅了し、引用は1000件を超えました。
●医療・公衆衛生、運動生理学、生物工学等の研究分野、理学療法士、運動選手やコーチなどなど様々なフィールドで利用
●✧こちらから✧日本語パンフレットをご覧いただけます!
《機能》
-v3.2の新機能
・Polar Flow(スマートフォン用アプリ)からの直接エクスポート。
※Polar Flowアカウントのトレーニングデータを直接Kubios HRV PremiumからFITフォーマットでエクスポート。エクスポートファイルには、H6、H7、またはH10心拍センサーを搭載したPolar Flow対応機器を測定に使用する場合のみ、HRV解析に必要な拍動データ(RRまたはIBIデータ)が含まれる。
・事前に定義されたCSVファイル(“ Kubios_Samples.csv”)に自動でサンプル生成
・分析サンプルにラベルを付けて色分けすることが可能に
・PNSとSNSのインデックス計算の改良。
・マウス操作の改善により、使い易さを向上。

product thumbnail

Tex2Word /テフツーワード

TeXベースで作成されたフォーマットの文書をMicrosoft Word文書に変換するツール
お知らせ
TeX2Word v4がリリースされました!
-メーカーからは無償アップグレードは提供されていません。
【主な新機能】
- MS Office 64bitも対応に
- 新しいLaTeXシンボルが約1000個追加
- パフォーマンスと安定性がさらに改善
●TeXの文書を簡単にMicrosoft Wordで開くことができ、Microsoft Wordがサポートしてるフォーマット文書に変換、保存が可能
●擬似的なTeX コンパイラが内蔵、主要なドキュメントクラスやパッケージに対応
●Word 2007より古いバージョンをお使いのお客様はMathType ver4以降が必要

1から21を表示中 (商品の数:21)
ページTOPへ